iPhoneのメールを削除する方法まとめ!一括削除も可能!iOS11に対応

ども!

iPhoneのメールアプリにメールが溜まりすぎてパンク寸前のMASAです。

私のiPhoneには、仕事のメールも含めて毎日いろんなメールが届きます。

今現在、iPhoneのメールアプリで4つのメールアドレス宛に届くメールを受信しています。

iPhoneで複数のメールアドレス宛てに届くメールを送受信できるようにしておくと、急に対応が必要な時もすぐ確認できて便利ですよね。

その反面、日々なにげなく過ごしているだけで、あっという間にメールが溜まっていきます。

見て見ぬフリをして放置していると、こんなことになります笑

そこで今回は、iPhoneに日々溜まっていく不要なメールを削除する方法をまとめて紹介します。

  • ひとつずつ慎重にメールを選んで削除する方法
  • まとめて一括でメールを削除する方法
  • 間違って削除してしまったメールを受信フォルダに戻す方法
  • メール削除の注意点

などを紹介していますので、最後までお見逃しなく!

iPhoneに溜まっている不要なメールを削除して整理したい。

という方は、iPhoneに溜まっているメールを断捨離してすっきりしてください!

スポンサーリンク

iPhoneのメールをひとつずつ削除

毎日そんなにメールなんてこないし不要なメールが溜まったことがないから、ひとつずつ慎重にメールを削除していきたい。

という方は、こちらの方法でiPhoneのメールをひとつずつ削除していきましょう。

iPhoneのメールをひとつずつ選択して削除

iPhoneのメールをひとつずつ選択して削除する手順はこちら。

  1. iPhoneのメールアプリを起動
  2. 編集したいメールボックスを選択
  3. 編集をタップ
  4. 削除するメールをチェック
  5. 画面右下の「ゴミ箱」をタップ

まず、iPhoneのメールアプリを起動して、編集したいメールボックスを選択します。

ここでは、全受信を選択したとします。

全受信を選択したらメールの一覧画面が表示されますので、右上にある「編集」をタップ。

MASA
モザイク処理で見にくくてごめんなさい。。

「編集」をタップすると、こんな感じの編集画面が表示されます。

各メールの左側に丸いチェックボックスが表示されるので、削除したいメールをひとつずつチェック。

チェックしたら、画面右下にある「ゴミ箱」をタップして、メールを削除します。

これでメールの削除完了です。

一番メジャーなメールの削除方法ですね。

iPhoneのメールをスワイプ操作で削除

iPhoneのメールをスワイプ操作で削除する手順はこちら。

  1. iPhoneのメールアプリを起動
  2. 編集したいメールボックスを選択
  3. 削除したいメールを左にスワイプ
  4. 画面右に表示される「ゴミ箱」アイコンをタップ

手順2までは、ひとつずつ選択して削除する方法と同じです。

編集したいメールボックスを選択してメールの一覧画面を表示した後は、編集をタップするのではなく、削除したいメールを左にスワイプします。

左にスワイプすると、右側に「ゴミ箱」アイコンが表示されますので、これをタップ。

タップすれば無事メールの削除完了です。

番外編として、ちょっとした小ワザ。

左にスワイプする時に「ゴミ箱」アイコンが表示されるまでではなくて、とことん最後まで勢いよく左にスワイプすると、自動でゴミ箱に飛ばすこともできちゃいます。

この方法を使えば、いちいち「ゴミ箱」アイコンをタップしなくても、左スワイプ操作のみで次々にメールを削除していくことができるので楽ちんです。

間違えて大事なメールを削除してしまったら

間違えて大切なメールを削除してしまった場合は、削除したメールを受信フォルダに戻してあげましょう。

手順としては簡単です。

まず、削除してしまったメールが入っているゴミ箱を表示します。

MASA
ちなみにですが、全受信画面で削除したメールは、それぞれのメールボックスに備え付けられているゴミ箱の中に入っています。

画面右上にある「編集」をタップ。

間違って削除してしまったメールの左側にある、丸いチェックボックスをチェックして、画面下にある「移動」をタップ。

次に表示される画面で受信ボックスを選択して完了です。

これで、間違って削除してしまったメールを無事受信ボックスに戻すことができます。

iPhoneのメールを一括で削除

iPhoneのメールをひとつずつ選択して削除するのはめんどくさい!

要らないメールばかりだから、まとめて全部一気に削除したい!

という方は、こちらの方法でiPhoneのメールを一括で削除してみてください。

まずは、iPhoneのメールアプリの全受信画面を表示して、画面右上にある「編集」をタップ。

画面左下にある「すべてマーク」をタップ。

「すべてマーク」をタップするとこの画面が表示されるので、「開封済みにする」をタップ。

すべて開封済みにしたら、各メールの左側にあった青丸の「未開封マーク」がなくなります。

「未開封マーク」がなくなった状態で、再度画面右上の「編集」をタップ。

ここからの操作が大事です!

一番上にあるメールだけをチェックして、画面下にある「移動」を押しっぱなしにします。

MASA
ここがメール一括削除のポイントです!

長押ししている間に、一番上にあるメールのチェックを外します。

「移動」はまだ押しっぱなしです。

チェックを外し終わったら、長押ししていた「移動」から指を離します。

指を離すとこの画面が表示されるので、「ゴミ箱」を選択します。

これで完了です。

長押したままチェックを外すのでちょっとテクニカルですが、この操作をすることで、メールをまとめて一括削除できます。

スポンサーリンク

iPhoneのメール削除の注意点

iPhone端末上から完全にメールを削除する場合は

上で紹介したメールの削除方法についてですが、この操作によってメールは「ゴミ箱」フォルダの中に入ります。

厳密にいえば、「ゴミ箱」フォルダの中に移動しただけで、iPhone端末からは完全に削除したわけではない状態です。

メールをiPhone端末から完全に削除する場合は、それぞれのメールボックスに備え付けられているゴミ箱を空にすれば、完全に削除することができます。

ただし、メールを一度完全に削除してしまうともう元には戻せなくなりますので、十分に注意してください。

メールの削除は慎重に

iPhoneの中に溜まっているメールを削除する場合は、大事なメールがメールボックスの中に入っていないか、しっかりと確認した上で削除しましょう。

もし間違えて削除してしまったとしても、ゴミ箱に移動しただけでまだ完全に削除していない場合はぎりぎりセーフですが、大切なメールを完全に削除してしまったらもう元には戻せませんので、慎重に取り扱うようにしてください。

メールを一括で削除できない場合は?

手順通りに操作してもメールを一括で削除できない場合は、全てのメールボックスである「全受信」が関係している可能性があります。

原因は不明ですが、もしi上で紹介した手順でもPhoneから一括でメールを削除できない場合は、「全受信」ではなくて、それぞれのメールボックス内で操作してみてください。

これでおそらく解決します。

削除したメールが見当たらない?

「全受信」で操作する場合、削除したメールがどこに行ったか見当たらないなんてことがあります。

全受信画面で削除したメールは、それぞれのメールボックスに備え付けられているゴミ箱の中に入っていますので、そこから復活できます。

ただし、完全に削除してしまった場合は復活できないので注意してください。

まとめ

如何でしたでしょうか。

iPhoneに溜まっているメールの削除方法を紹介しました。

iPhoneに溜まっていく不要なメールを削除せずに放置したら、あとあと面倒なことになります。

どこかのタイミングで溜まったメールを削除して、すっきり整理してみてください!

きっと気持ちもすっきりしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA