LINE Payにコンビニや銀行口座からチャージする6つの方法。クレジットカードは?手数料や上限など徹底解説。

LINE Payをようやく使い始めたMASA(@toku_blog)です。

LINE Payには様々なチャージ方法があり、チャージ方法によってチャージできる金額がかわります。

LINE Payを活用するために、様々なチャージ方法と上手に付き合っていきたいところですよね。

そんなわけでこの記事では、LINE Payにチャージする6つの方法やチャージ手数料、チャージ上限金額、チャージ最小金額などについて徹底的に解説します。

LINE Payにチャージする方法を全部教えて!

LINE Payにチャージしたいんだけど、クレジットカードは使えないの?

LINE Payのチャージって手数料がかかる?

LINE Payのチャージ上限金額が知りたい!

LINE Payっていくらからチャージできるの?

と疑問に思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

LINE Payのチャージ方法は6つ

LINE Payにお金をチャージすれば、LINE Payを使って支払うことができるようになります。

LINE Payのチャージ方法はこちらの6つ。

  1. 銀行口座からチャージ
  2. コンビニ(ファミマ)でチャージ
  3. セブン銀行ATM(セブンイレブン)でチャージ
  4. LINE Payカード レジチャージ(ローソンなど)
  5. QRコード/バーコードチャージ
  6. オートチャージ

それぞれ、以下で詳しく解説します。

LINE Payにクレジットカードでチャージできる?

残念ながら、LINE Payにはクレジットカードでチャージすることはできません。

今のところクレジットカードからのチャージはできませんが、今後できるようになるとより便利になりますよね。

もしかするとクレジットカードでチャージできるようになる可能性もありますので、その場合はこちらで詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

LINE Payに銀行口座からチャージ

LINE Payに銀行口座からチャージする手順を解説します。

銀行口座からのチャージを利用するためには、事前に銀行口座登録(本人確認)を行う必要があります。

銀行口座の登録手順や利用登録の手続きについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

LINE Pay(ラインペイ)とは?できることや利用登録・銀行口座登録の手順などを徹底解説

LINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

チャージ方法選択画面が表示されるので、銀行口座をタップ。

登録済みの銀行口座が表示されるので、銀行口座をタップ。

銀行口座からチャージできる金額は、100円からです。

金額を入力する画面が表示されるので、チャージしたい金額を入力し、画面下にあるチャージをタップ。

ここでは、チャージ金額を100円と入力して進みます。

チャージ中の内容が表示されるので、そのまま確認をタップ。

銀行口座からチャージする方法はこれで完了です。とても簡単ですよね。

トップ画面に戻ると、チャージした金額が反映されています。

チャージが完了すると、LINEウォレットからチャージが完了したというメッセージが届きます。

LINE Payにコンビニ(ファミマ)でチャージ

LINE Payにコンビニでチャージする方法を解説します。

チャージで利用できるコンビニは

  • ファミマ
  • セブンイレブン
  • ローソン

の3つですが、厳密に言えばコンビニでチャージできるのはファミマのみです。

ファミマではファミポートで手続きを済ませてレシートを発券し、レジでチャージすることができます。

セブンイレブンではセブン銀行ATMを使ってチャージできますが、セブンイレブンのレジではチャージできません。

また、ローソンではLINE Payカードのみレジでチャージできます(スマホを利用してチャージすることはできません)。

3つのコンビニですべて同じようにチャージできるわけではないので、注意してください。

ジェイくん
セブン銀行ATMとローソンでのチャージ方法は、下で詳しく解説しているよ!

コンビニ(ファミマ)でチャージする手順としては2ステップ。

  1. LINE Payでコンビニ(ファミマ)チャージの申し込みをする。
  2. ファミマに行き、ファミポートで手続き&レジでチャージ金額を支払う。

まずは、LINE Pay画面でコンビニチャージの申し込み手順です。

LINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

チャージ方法選択画面が表示されるので、コンビニをタップ。

コンビニ(ファミマ)でチャージできる金額は、1,000円からです。

1,000円以下の少額をチャージしたい場合は、上で解説した銀行口座からチャージするようにしましょう。

表示されている自分の名前を確認、チャージ金額を入力してチャージをタップ。

これで、コンビニ(ファミマ)でチャージするための申し込みが完了します。

表示されている「受付番号」「予約番号(申込番号)」「払込期限」「チャージ金額」などの内容に間違いがなければ、完了をタップ。

コンビニでのチャージの申し込みが完了すると、LINEウォレットから「コンビニチャージをリクエストした」というメッセージが届きます。

その後は、払込期限内にファミポートで手続きし、発券されたレシートを持ってレジでチャージ金額を支払えばチャージ完了です。

ファミポートでの手続き手順はこんな感じ。

STEP.1
支払い選択
 ファミポートのトップ画面で代金支払い・コンビニでお支払いを選択。

STEP.2
イーコンテクスト選択
「各種番号をお持ちの方はこちらから」の中にある、イーコンテクスト(インターネット受付)を選択。
STEP.3
番号入力前の注意
画面に表示される「2つの番号が必要になる」という注意内容を確認し、番号を入力するを選択。
STEP.4
受付番号入力
LINEウォレットから送られてきたメッセージの中にある数字6桁の「受付番号」を入力して、OKを選択。
STEP.5
予約番号(申込番号)入力
LINEウォレットから送られてきたメッセージの中にある数字11桁の「予約番号(申込番号)」を入力して、OKを選択。
STEP.6
内容確認
表示されるチャージ内容に問題がなければ、OKを選択。
完了
レジでチャージ金額支払い
ファミポートで印刷されたレシートをレジに持っていき、チャージ金額を支払う。

チャージ金額は1,000円単位で、1回の操作で299,000円までチャージできます。

また、下記の金額をチャージする場合は、LINE Payがチャージ金額のうち1円分を負担してくれます。

  • 2,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 30,000円
  • 100,000円

LINE Payにセブン銀行ATMでチャージ

LINE Payにセブン銀行ATMでチャージする手順を解説します。

LINE Payカード・スマホどちらでも、セブン銀行ATMでチャージすることができます。

LINE Payカードを持っている場合は、セブン銀行ATMにLINE Payカードを挿入して画面の指示に従って操作すれば簡単にチャージできます。

よって、ここではスマホでのチャージする手順を解説します。

まず、セブン銀行ATM画面の左上に表示されていスマートフォンでの取引を選択。

セブン銀行ATM画面にQRコードが表示されるので、今度はスマホのLINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

チャージ方法選択画面が表示されるので、セブン銀行ATMをタップ。

こちらの画面が表示されたら、画面下にある次へをタップ。

コードリーダーが起動されるので、セブン銀行ATMに表示されているQRコードを読み取ります。

QRコードを読み取ると、LINE Payの画面に数字4桁の「企業番号」が表示されますので、その企業番号をATMの画面に入力して確認を選択。

セブン銀行ATMの入金トレーが開くので、チャージしたい金額を入れればチャージ完了です。

LINE Payカード(ローソンなど)でチャージ

LINE Payカードを利用してチャージする方法を解説します。

対応しているお店はこちら。

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100
  • AINZ&TULPE
  • LIPS and HIPS
  • アインズ

LINE Payカードを利用してチャージする手順はこんな感じ。

STEP.1
LINE PAyカードの提示
レジでチャージ金額を伝えて、LINE Payカードを提示する。
STEP.2
チャージ金額の支払い
チャージ金額をレジで支払う。
完了
チャージ完了
チャージが完了するとLINEにメッセージが届くので、内容に間違いがないか確認する。

1回でチャージできる金額は、対応しているお店によって変わります。

  • ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100
    1,000円以上49,000円以下
  • AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズ
    1円以上49,000円以下

また、チャージできるのは現金のみです。

LINE Payの画面でもLINE Payカードを利用したチャージ手順を確認することができます。

念のため確認手順を書いておきます。

LINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

チャージ方法選択画面が表示されるので、LINE Payカード レジチャージをタップ。

こちらの画面で、LINE Payカードを利用したチャージ手順を確認することができます。

スポンサーリンク

LINE PayにQRコード/バーコードでチャージ

LINE PayにQRコード/バーコードでチャージする方法を解説します。

対応しているお店はこちらの3つ。

  • AINZ&TULPE
  • LIPS and HIPS
  • アインズ

こちらのお店のレジで、QRコードまたはバーコードを見せればチャージできます。

LINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

 

チャージ方法選択画面が表示されるので、QRコード/バーコードをタップ。

QRコードとバーコードが表示されている画面になりますので、レジでこちらの画面を見せればチャージできます。

画面に書いてる通り、1回でチャージできる金額は1円以上49,000円以下で、チャージできるのは現金のみです。

LINE Payのオートチャージ設定

毎回チャージするのがめんどくさいという方は、オートチャージ設定が便利です。

LINE Payをオートチャージ設定にする方法を解説します。

LINE Payのトップ画面にあるもしくはチャージをタップ。

チャージ方法選択画面が表示されるので、オートチャージをタップ。

こちらの画面でオートチャージの設定ができます。

オートチャージをオンにすると、「オートチャージ条件」や「オートチャージ金額」など詳細を設定することができますので、毎回チャージするのがめんどくさいという方は、ぜひ設定してみてください!

LINE Payのチャージ上限金額と最小金額

LINE Payのチャージ上限金額は、本人確認をしているかどうかで変わります。

  • 本人確認なし(LINE Cash)
    →残高100,000円まで
  • 本人確認あり(LINE Money)
    →残高1,000,000円ま
MEMO
本人確認をしていないアカウントを「LINE Cash」、本人確認をしたアカウントを「LINE Money」と言います。

本人確認をしていれば、LINE Payの残高はトータルで100万円までチャージすることができます。

また、1回あたりのチャージ上限金額はチャージ方法によって違います。

各チャージ方法の1回当たりの上限金額をまとめるとこんな感じ。

チャージ方法 上限金額(本人確認前)上限金額(本人確認後)
銀行口座利用不可100,000円
コンビニ(ファミマ)100,000円299,000円
セブン銀行ATM100,000円500,000円
LINE Payカード49,000円49,000円
QRコード/バーコード49,000円49,000円

ちなみに、チャージできる最小金額をまとめるとこんな感じです。

少額のみチャージしたい場合は、チャージできる最小金額でチャージ方法を選択するようにすると便利ですよ。

  • AINZ&TULPE、LIPS and HIPS、アインズ
    →1円
  • 銀行口座
    →100円
  • その他
    →1,000円

LINE Payのチャージに手数料はかかるのか

LINE Payには上で解説した通り6つのチャージ方法がありますが、すべて手数料はかかりません。

手数料がかかるくらいなら、現金で支払ったほうがマシですよね。

チャージするのに手数料がかかるとしたら、LINE Payを利用頻度が一気に落ち込むことになります。

今後もチャージ手数料が発生する可能性はほとんどゼロに近いでしょう。

ちなみにですが、LINE Payから出金する時のみ216円の手数料がかかります。

まとめ

この記事では、LINE Payにチャージする6つの方法や、手数料・上限金額・最小金額などを解説しました。

LINE Payをこれから使いこなすためには、様々なチャージ方法と上手に付き合っていく必要があります。

チャージできる上限金額・最小金額を正確に把握しておけば、チャージしたい金額に応じて瞬時に対応できるようになるので、この記事で解説した内容を参考にチャージ上手になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA