LINE Payで送金する方法や受け取り方などまとめ。送金手数料や上限金額なども徹底解説

なにかとLINE Payで決済したがるMASA(@toku_blog)です。

LINE Payは、使えば使うほどその便利さ・手軽さの虜になり手放せなくなります。

LINE Payの中でも特に便利なのは送金機能です。

簡単に言うと、「友だちとのお金のやり取り」に関することですね。

友だちに送金したり、友だちに送金依頼をするなんてことが本当に簡単にできちゃいます。

「お金を返してほしい」って面と向かってはなかなか言いづらいことも、LINE Payを使えばLINEのキャラクターが代わりに伝えてくれるので角が立たなくなります。

そんなわけでこの記事では、LINE Payで送金する方法やお金の受け取り方、友だちに送金依頼をする方法、送金にかかる手数料や上限金額などを徹底的に解説します。

LINE Payで送金する手順を教えてほしい。

LINE Payでお金を受け取るにはどうしたらいい?

LINE Payで友だちに送金依頼をするにはどうしたらいいの?

LINE Payの送金って手数料はかかる?

送金の上限金額はいくら?

と疑問に思っている方は、ぜひこの記事を参考に送金のやり方をマスターしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

LINE Payで送金する手順

LINE Payを使って友だちに送金する手順を解説します。

びっくりするほど簡単なので、ささっと目を通してもらえればすぐに使えるようになります。

まず、LINE Payのトップ画面にある送金をタップ。

友だち一覧画面になりますので、送金したい友だちを選択します。

友だちが多い場合は、画像の中の赤枠部分の名前で検索をタップして検索したほうが早いですよ。

送金したい友だちにチェックを入れて、選択をタップ。

送金したい金額を入力して、画面下にある次へをタップ。

ジェイくん
1円から1円単位で送金できるよ!

メッセージを添えて、一緒に送りたいスタンプを選択したら、送金をタップ。

Touch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)もしくはパスワードを入力します。

以上で送金完了です。とても簡単ですよね!

送金が完了したら、画面に「送金が完了しました。」と表示されます。

無事送金が完了すると、送金した相手とのトーク画面に送金した内容が履歴として残ります。

送金された友だちのトーク画面にも、同じように送金された内容が送られます。

アールくん
送金する時のメッセージは入力しなくてもいいけど、送金理由を書いておいたほうが親切だと思うよ!

大前提として、送金に関する条件を簡単にまとめておきます。

  • これから送金する相手とLINEで友だちになっている。
  • これから送金する相手がLINE Payアカウント取得&本人確認を済ませている。

そもそもの話ですが、送金する相手がLINEをやっていなければ送金することができません。

また、送金する相手がLINE Payのアカウントを開設していないと、こちらが送金できたとしても相手はお金を受け取ることができません。

お金を送金してから相手が受け取るまでの有効期限は7日間です。

相手が7日以内にLINE Payに加入してアカウントを開設しない場合は、送金が自動的にキャンセルになるので注意してください。

LINE Payのアカウント開設(利用登録)&本人確認(銀行口座登録)についてはこちらの記事をどうぞ。

LINE Pay(ラインペイ)とは?できることや利用登録・銀行口座登録の手順などを徹底解説

LINE Payで送金されたお金を受け取る

LINE Payで送金されたお金を受け取る手続きなどはありません。

何もしなくても、送金されればそのまま自動的にお金を受け取ることができます。

お金の受け取り方としてはLINE Pay残高に反映される形になるので、LINEの友だちからお金を送金された場合は、LINE Pay残高を確認してみてください。

ちなみに、残高はLINE Payのトップ画面で確認できますよ。

スポンサーリンク

LINE Payで送金依頼をする手順

続いて、LINE Payで友だちに送金依頼をする手順を解説します。

送金依頼を出すことで、友だちに「お金返して!」とやんわり伝えることができます。

LINE Payのトップ画面にある送金依頼をタップ。

友だち一覧画面になりますので、送金したい友だちにチェックを入れて選択をタップ。

上で解説した送金する時と同じ要領で、友だちが多い場合は名前で検索をタップして検索したほうが早いですよ。

送金してほしい金額を入力して、画面下にある次へをタップ。

+ボタンをタップすれば、一度で複数の友だちに送金依頼をすることもできます。

メッセージを添えて、一緒に送りたいスタンプを選択したら、送金依頼をタップ。

その後の手順は上で解説した手順と同じです。

Touch ID(指紋認証)やFace ID(顔認証)もしくはパスワードを入力すれば、送金依頼完了です。

この送金依頼機能をうまく活用すれば、「お金を返してほしい」って面と向かってはなかなか言いづらいことも、LINEのキャラクターが代わりに伝えてくれる形になるのでやんわり感がでます。

お金を貸しているほうとしては、とてもありがたい機能ですよね!

LINE Payで送金する時の手数料

LINE Payで送金する際は手数料がかかりません。

LINE Payでは、お金を出金する時のみ216円の手数料がかかります。

送金手数料が無料なので、1,000円以下の少額のやりとりにも向いています。

友だちと会う機会が少ない場合、細かなお金を返してもらうためにわざわざ相手の銀行口座を教えてもらうのも面倒ですよね。

仮に銀行口座を教えてもらったとしても、送金手数料がかかってしまうこともあります。

LINE Payの送金機能を利用すれば、手数料無料でお金のやりとりができるのでかなり便利ですよ!

LINE Payで送金できる上限金額

LINE Payで送金できる1日の上限金額は100,000円までです。

それ以上のお金を送金したい場合は、日にちを分けて送金するようにしましょう。

どうしてもLINE Payで送金できない場合は?

LINE Payで送金できない場合は、必ずなんらかの理由があります。

友だちに送金できない理由に該当しそうなチェックリストをまとめておきますので、どうしても送金できないという場合は1つずつ確認してみてください。

  • 自分のLINE Pay残高が足りているかどうか
  • 送金する相手がLINEの友だちかどうか
  • 送金する相手が間違っていないか
  • 送金する相手がスマホ2台持ちなどでLINEのアカウントを複数持っていて、使っていないアカウントのほうに送金していないか
  • 送金する相手がLINE Payのアカウントを開設しているかどうか
  • 送金する相手が本人確認を済ませているかどうか
  • 送金上限金額の100,000円を超えていないか

上で解説した通り、送金した相手のトーク画面にも送金内容が送られるので、相手にメッセージを確認してもらうのも忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

LINE Payで送金する方法やお金の受け取り方、友だちに送金依頼をする方法、送金にかかる手数料や上限金額などを徹底的に解説しました。

いかがでしたでしょうか。

念のため、LINE Payを利用した送金の注意点をまとめておきます。

LINE Payの送金の注意点
  • 送金の有効期限は7日間
  • お互いにLINE Payの利用登録&本人確認を済ませておく必要あり
  • 送金されたお金はLINE Pay残高に反映される

友だちがLINE Payのアカウント開設(利用登録)&本人確認(銀行口座登録)をやっていないという場合は、こちらの記事を参考にやり方を教えてあげましょう。

LINE Pay(ラインペイ)とは?できることや利用登録・銀行口座登録の手順などを徹底解説

また、どうしても友だちに送金できない場合は、上で解説したチェックリストを活用してもらえると嬉しいです。

LINE Payの送金手順はかなり簡単なので、一度送金したら次からはすんなりと使えるようになりますし、送金依頼を利用すればちょっと言い出しにくい「お金返して」もやんわりと伝えることができるようになりますので、ぜひ活用してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA