映画『50回目のファーストキス』が面白すぎた! レビュー・感想・評判・口コミを紹介!

映画好きのMASA(@toku_blog)です。

つい先日、久しぶりに嫁と二人で映画館に行ってきました。

映画館で観たのは、山田孝之×長澤まさみ主演の『50回目のファーストキス』。

嫁が観たいと言っていた映画で、私自身は映画館に行ってまで観たいと思っていなかったのですが、良い意味で裏切られました。

もうね、めちゃくちゃ面白かったです!

笑いあり、涙ありの素敵な映画でした!

誘ってくれた嫁に感謝です。

そんな素敵な映画『50回目のファーストキス』のレビュー、感想、評判、口コミなどを紹介していきます。

注意
ネタバレありなのでご注意ください。

スポンサーリンク

『50回目のファーストキス』の作品情報

映画のあらすじ

ハワイで観光ビジネスのコーディネーターとして働いている弓削大輔(ゆげだいすけ)は、とあるカフェで出会った藤島瑠衣(ふじしまるい)に一目ぼれして恋に落ちます。

藤島瑠衣(ふじしまるい)は、交通事故の後遺症による短期記憶障害という病気を持っていて、交通事故以後の新しい記憶は、次の日にはなくなってしまいます。

そんな彼女に忘れられないように、弓削大輔(ゆげだいすけ)はありとあらゆる手段を使って藤島瑠衣(ふじしまるい)に近づいていきます。。

映画の見どころ

見どころはズバリ、この2点です。

  1. コメディー映画として、笑えるポイントがたくさんある
  2. 純愛映画として、感動するポイントがたくさんある

笑えるし泣ける。

この2つのバランスが絶妙で、笑いと感動が心地いい感じで繰り返されます。

情緒不安定ではないですよ笑

コメディー要素があるからこそ、コントラストが利いてより一層感動するみたいな、そんな映画でした。

『50回目のファーストキス』の登場人物・メインキャスト

弓削大輔(山田孝之)

山田孝之演じる弓削大輔は、ハワイに旅行に来た女性ツアー客に手を出しまくる超プレイボーイ。

生活費を稼ぐためにハワイでツアーガイドとして働きながら、オアフ島で天文学の研究をしているという、まじめな一面も持っている。

藤島瑠衣(長澤まさみ)

美術教師。父親の藤島健太、弟の藤島慎太郎とハワイで三人で暮らす。

父の誕生日に自動車事故で短期記憶障害になり、事故後の記憶が1日しか持たない。

夜寝ると前の日の記憶がなくなるので、毎日同じ生活を送る羽目に。

ウーラ山崎(ムロツヨシ)

弓削大輔の友人で飲食店経営。

大輔と瑠衣をくっつけるために、大輔を襲う暴漢になったり熊になったりする笑

惜しみなく協力してくれた友達思いのよき理解者。

藤島健太(佐藤二朗)

瑠衣の父親。

瑠衣の弟の慎太郎と協力して、瑠衣が苦しまないように毎日同じ日を繰り返していた。

瑠衣の弟の慎太郎とのやり取りが最高におもしろい!

藤島慎太郎(太賀)

瑠衣の弟。筋トレ大好き。

父親との掛け合いが面白くていいコンビ。

ゲイの一面もちらほらあり、大輔のことを結構気に入っている。

味方和彦(勝矢)

大輔が働いている旅行会社の社長。

ところどころで出てきていい味を出している。

大輔がいなくなり、会社が潰れそうでもそんなに心配していないくらいのんきな性格。

大輔だけがモテて、自分はなぜ女性ツアー客にモテないのかと本気で思っていそう笑

高頭すみれ(山崎紘菜)

大輔が働いている旅行会社の同僚。

遊び人の大輔に口うるさく注意をしているが、実は大輔に恋心を抱いている。

スポンサーリンク

『50回目のファーストキス』の感想・レビュー

レビュー(ネタバレあり)

山田孝之演じる弓削大輔は、女性ツアー客と一夜限りの関係を持つチャラ男。

口説いた女性は数知れず。

女性との関係は、天文学の研究の邪魔になるため、一夜限りで後腐れないくらいがちょうどいいと思っている男でした。

そんなチャラ男の大輔は、車の故障がきっかけで立ち寄ったカフェで、長澤まさみ演じる藤島瑠衣と出会い、そして一目見た瞬間に惚れてしまいました。

初めて会った日は声をかけずに帰りましたが、よほど気になったのか、大輔は翌日も同じカフェに行きます。

そこではじめて2人は話すのですが、お互いの相性がいいことを知り、2人ともガッツポーズで喜びながらも、その日は別々に帰りました。

間に車を挟んで、お互いが見えないように喜びを爆発させていましたが、間にあった車が出発してお互いが喜んでいる姿を目の当たりにし、恥ずかしい感じでごまかしているシーンが笑えます笑

次に会った時、瑠衣が自分の事を覚えていないことにショックを受けながらも、「昨日の記憶はリセットされてしまう」瑠衣の短期記憶障害の病気のことを、大輔はカフェの店員スーから聞くことになります。

瑠衣の病気を理解した大輔は、あの手この手を使って瑠衣に近づこうと試みます。

車のバッテリーが上がってしまったテイで瑠衣を待ち伏せして、感電したフリをして絶叫しているシーンが最高!笑

瑠衣に近づく方法をいろんな形で試みますが、時には瑠衣の逆鱗に触れ、時にはうまくいきながらも、その日の記憶はすべてリセットされるため、大輔は瑠衣に自作のDVDを渡します。

そのDVDの中には、世の中の出来事や瑠衣の事故の記録、瑠衣を思う知人からのメッセージが収められています。

それからは、瑠衣は毎日朝起きてDVDを見ることからその日をスタートするという毎日を過ごしていきますが、自分が大輔の負担になっているのではないか、大輔の研究者としての夢を邪魔しているのではないかと思い悩んでしまい、大輔との別れを決意します。

そのことを大輔に伝え、大輔のことを書き綴っている日記を燃やし、お互いの携帯に保存してある画像を削除した後の最後のファーストキスのシーンと、大輔がパソコンの前で号泣しているシーンがめちゃくちゃ感動しました(;_;)

ちょうどその時、研究者として招聘したいというメールが届いたこともあり、一度は大輔も別れを受け入れます。

瑠衣も、大輔のことを書き綴っていた日記や思い出の画像、DVDを見ることなく、大輔の存在を消去した状態の毎日を過ごしていました。

動物園に、大輔はツアーガイドとして訪れ、瑠衣は友達と訪れ、その場で2人はすれ違いますが、大輔は気づいていても瑠衣はまったく気づきません。このシーンがかなり切なかったです。。

そして大輔の旅立ちの日、見送りに来た瑠衣の父親の健太から、瑠衣が療養生活に入ったことを知らされます。

研究者としてワシントンに向かう出発前の飛行機の中で、自分のPC内に保存したままだった瑠衣との思い出の画像を見ている中で出発を思いとどまり、飛行機を降りて瑠衣に会いに行きます。

MASA
思い出しながら書いてまた感動してます笑

大輔の記憶がない瑠衣ですが、不思議と大輔のことを知っていました。

瑠衣に案内されてアトリエの中に入ると、部屋の中には大輔の絵で埋め尽くされていました。

もちろん、書いたのは瑠衣です。

大輔のことを書き綴った日記を燃やしても、思い出の画像を消去しても、瑠衣の頭の中には大輔の存在がしっかりと刻まれていました。

お互いの大切さを確かめ合った二人は、無事結ばれます。

その後。。

瑠衣はいつものように朝目覚め、付き合っていたころと同じようにDVDを観ます。

そこには、2人の結婚式の様子、大輔が研究者として成功を収めた新聞記事についてなど、今までの日々の記録が映し出されます。

最後に、瑠衣のことを愛している気持ちをストレートに表した大輔からのビデオメッセージを見終わった後、外にでると大輔と娘が瑠衣を迎えるシーンで終わります。

感想

上でも書きましたが、あまり期待していなかった分いい意味で裏切られた映画でした。

笑いあり、涙ありのすばらしい作品でした。

チャラ男の大輔だからこそ、一途な純愛っぷりがより一層素敵に映りました。

人間ギャップが大事ですね。

個人的は、ムロツヨシと佐藤二朗が面白くて大好きなので、この2人が絡むシーンがあったらもっと面白かったなーなんて思いました。

そしてなぜか無性にハワイに行きたくなる!笑

『50回目のファーストキス』をこれから見る場合は、こちらのポイントを是非意識しながら見てみてください!

爆笑ポイント
  • 2人の相性がいいことがわかって、お互い喜んでいるシーン
  • 大輔の感電シーン
  • 瑠衣がウーラをボコるシーン
  • 健太と慎太郎の漫才
  • 友人ウーラの熊の動き笑
感動ポイント
  • 大輔と留依の最後のファーストキスシーン
  • 別れた後、大輔が泣いているシーン

『50回目のファーストキス』のみんなの評判・口コミ

『50回目のファーストキス』を観た人たちの評判や口コミを紹介します。

印象としては、面白かった!感動した!というポジティブな口コミが多かったです。

中には、長澤まさみ可愛すぎ!という口コミも笑

https://twitter.com/xachamox_0720/status/1013575940536799232

まとめ

あまり期待はしていなかったのですが、笑いあり、涙ありの面白い映画だったので、久しぶりに映画館に行ってよかったと思った作品でした!

興味を持ったら、ぜひ『50回目のファーストキス』を観てください!

見終わった後は、暖かい気持ちになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA