アソボーノの料金を割引クーポンで安くする方法。アクセス・ランチ情報や駐車料金を安くする方法まとめ。

先日、9か月の子供を連れてアソボーノに行ってきました。

週末は激しく混むことが予想できたため、平日の昼過ぎに家族3人で突撃。

せっかくアソボーノに行くのであれば少しでも安く&お得に利用したいと思い、割引クーポンなどを活用して子供と一緒に楽しむことができました。

そんなわけで、この記事ではアソボーノの料金を割引クーポンを利用して少しでも安く利用する方法や、車で行く場合のお得なアクセス方法、周辺のランチ情報について紹介します。

アソボーノに行く前に、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

アソボーノってどんな施設?

アソボーノは、後楽園・東京ドームシティ内にある屋内型のキッズ施設です。

アソボーノの対象年齢・営業時間はこんな感じ。

アソボーノの対象年齢と営業時間
  1. 対象年齢
    →0歳~小学生
  2. 営業時間
    →平日:10:00~18:00
    →土日祝日:9:30~19:00

私みたいな子供のような大人(ことな)も一応は対象年齢に入ります笑

子供と一緒に大人である親も楽しめる施設なので、週末はかなり込み合います。

アソボーノの施設内は、5つのエリアに分かれています。

  • 海のエリア(アドベンチャーオーシャン)
  • 森のエリア(トイフォレスト)
  • 街のエリア(カラフルタウン)
  • 駅のエリア(プレジャーステーション)
  • ベビー専用エリア(ハイハイガーデン)

この5つのエリア以外にも、ベビーカー置き場や靴箱、ロッカー、ベビールームなども完備されているので、1日中子供と一緒に遊び倒すことができる、まさに夢の施設です。

こちらは海のエリア。ボールプールは子供のみならず、大人もテンションが上がってしまいます。

こちらは駅のエリア。電車を走らせるレールのおもちゃなどもあります。

こちらはベビー専用エリア(ハイハイガーデン)。

我が家のベビーはまだ9か月なので、主にここでたむろしてました。

ベビールームにはオムツ交換台、給湯設備、授乳室もあります。至れり尽くせりですね。

アソボーノの料金

アソボーノの料金はこちら。

アールくん
表は横にスクロールできるよ!
種別利用時間利用料金
こども
(6か月~小学生)
60分930円
延長30分毎410円
1日フリーパス
※平日のみ
1,650円
おとな
(中学生以上)
入館料
※こども1日フリーパス同伴の方のみ再入館可
930円

ちなみに、ロッカー代は別途210円かかります。

子供を1日フリーパスにすると、大人も子供も再入場可能になります。

一旦外に出る時に手の甲にハンコを押してもらえますので、再入場時にそのハンコを見せればOKです。

アソボーノを平日利用するなら、絶対に1日フリーパスがおすすめです。

アソボーノの中に入るとわかりますが、1時間なんてあっという間に過ぎてしまいますし、下で紹介する割引クーポンを使えばそこまで気にならない程度は安く利用できます。

再入場できるようにしておけば、ドームシティ内のレストランでランチもできます。

また、ちょっとした買い物やカフェでひと休みなんてこともできます。

MASA
そういう意味では、週末に1日フリーパスが利用できないのは本当に残念。。

スポンサーリンク

「いこーよ」のアソボーノ割引クーポン

アソボーノの割引クーポンは、子供とお出掛け情報サイト「いこーよ」で配布されています。

会員登録なども必要ないので、今すぐ使える割引クーポンです。

  • 大人 (中学生以上)入館料
    930円→830円(100円割引)
  • こども(6か月~小学生)60分
    930円→830円(100円割引)
  • 平日限定こども(6か月~小学生)1日フリーパス
    1650円→1350円(300円割引)

アソボーノで利用できる割引クーポンの内容は変更になる可能性があるので、詳しくはいこーよのサイトで確認してみてください。

平日に遊びに行ったので、私たち家族が利用したのは大人の入館料100円割引と、こども1日フリーパス300円割引の2つです。

合計で、なんと500円割引になりました。

平日限定・5人までという制限はありますが、人数が多ければ多いほどかなりお得な割引クーポンなので、アソボーノに行くのであればぜひ活用してみてください!

TDポイントカードのアソボーノ割引

その場ですぐに発行できるTDポイントカードを利用すれば、アソボーノの料金が割引になります。

  • 大人 (中学生以上)入館料
    930円→830円(100円割引)
  • こども(6か月~小学生)60分
    930円→830円(100円割引)
  • 平日限定こども(6か月~小学生)1日フリーパス
    1650円→1350円(300円割引)

上で紹介したいこーよの割引クーポンと同じ金額割引されます。

上で紹介したいこーよの割引クーポンとTDポイントカードの割引は併用できないので、アソボーノの料金を割引したい場合はどちらか一方を利用してください!

TDポイントカードの発行が面倒という方は、いこーよの割引クーポンのほうが気軽に使えて便利ですよ。

得10チケットの割引クーポン

アソボーノでは、「得10チケット」が利用できます。

得10チケットは1冊10ポイント綴りになっていて、手持ちのポイントを自由に組み合わせて利用することができます。

アソボーノで得10チケットを利用する場合の必要ポイント数はこちら。

  • 大人 (中学生以上)入館料
    2ポイント
  • こども(6か月~小学生)60分
    2ポイント
  • こども延長料金 30分毎
    1ポイント
  • 平日限定こども(6か月~小学生)1日フリーパス
    5ポイント

得10チケットは法人向けの特別なチケットではありますが、メルカリなどのフリマアプリや、ヤフオクモバオクなどのオークションサイトで結構な頻度で出品・取引されています。

アールくん
ヤフオクやメルカリで「得10チケット」で検索すると結構出てくるよ!

アソボーノ以外のアトラクションズなどでも利用できるチケットなので、このようなチケットをまとめて手に入れて利用したほうが今回に限らず次回以降も安く利用できるので便利ですよね。

ちなみに、このようなチケットを落札する前に相場感を調べたいという方は、オークファンが便利です。

オークファンを利用すれば、過去の落札履歴を確認して落札相場を調べることができるので、買い時を見定めることができます。

アソボーノのランチ情報

アソボーノの施設内にはランチできるお店はありません。

持ち込みも不可で、飲み物や離乳食はアソボーノ施設内の自動販売機で販売されているもののみ利用できます。

がしかし、アソボーノのすぐ隣には「GOFAN(ゴファン)」というフードコートがあります。

フードコート内のお店はこちら。

  • 丸亀製麺
  • カレー専門店 Hot Spoon
  • 創作だし茶漬け こめらく
  • ラーメン せたが屋
  • びっくりドンキー
  • カフェ&ソフトクリーム マザー牧場

丸亀製麺やびっくりドンキーの割引クーポン情報はこちらの記事をどうぞ。

丸亀製麺が半額に?!割引クーポンの使い方や併用できるかなどまとめ びっくりドンキーの割引クーポン情報!びっくりドンキーを安く利用する方法

フードコートの利用を考えると、やっぱり自由に出入りできる一日フリーパスが便利ですよね。

週末に一日フリーパスを利用できないのが本当に残念ですが、これはもう仕方がありません。

週末にアソボーノを利用する場合、午前中なら朝一から利用するのがベターです。

午前中の11時前後などの中途半端な時間に入場するくらいなら、早めにフードコートやドームシティ内のお店でランチを済ませた後、午後からアソボーノに入場したほうがお得ですよ。

スポンサーリンク

アソボーノへのアクセス方法

アソボーノへのアクセス方法を紹介します。

電車でのアクセス

電車でアソボーノに行く場合の最寄り駅はこんな感じ。

  • JR「水道橋駅」東口
  • 都営地下鉄三田線「水道橋駅」A4出口
  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
  • 都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口

小さい子供を乗せたベビーカーでアソボーノに行く場合は、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅からが便利です。

東京ドームシティ内を通るルートで、こちらのページで詳しいアクセス方法が紹介されているので参考にしてください。

車でアクセス

我が家のように車でアクセスする場合、首都高速5号線からの降り口はこんな感じ。

  • 池袋・高島平方面から
    →飯田橋ランプで降りる
  • 銀座・新宿方面から
    →西神田ランプ降りる

降りた後は、外堀通りを秋葉原方面に進む感じです。

車でアソボーノに行くなら、ずばりこの駐車場がおすすめ!

まずはじめに、前提知識として知っておいてほしいアソボーノ周辺の駐車場情報です。

タイムズ 東京ドーム駐車場タイムズ ラクーア駐車場タイムズ ミーツポート駐車場
営業時間7:00~23:0024時間営業7:00~23:30
収容台数400台170台100台
料金30分毎400円
※平日最大料金1,700円
30分毎400円
※平日最大料金1,700円
30分毎400円
※平日最大料金1,700円

利用時間や終了台数に違いがありますが、

  • 30分毎に400円かかる。
  • 平日だと最大料金で1,700円になる。

といった感じです。

アソボーノを利用すると、駐車料金4時間分が1,000円になる割引券を購入することができます。

4時間以内に遊びつくして帰るのであれば駐車料金割引券を購入するの一番安いのでお得ですが、せっかく行くのであれば時間を気にせずゆっくりしたいですよね。

ちなみに私が使ったのは、タイムズ東京ドーム駐車場です。

アソボーノを利用したのが平日ということもあり、6時間7分駐車して最大料金1,700円でした。

これだけ駐車して1700円で済むならラッキーと思っていたのですが、よくよく調べてみたところ、アソボーノから徒歩で行ける距離にある「NPC24H三崎町パーキング」がもっと安かったです。

特定日以外、9:00までの入庫で当日最大1,400円、9:00以降の入庫で当日最大1,500円で利用できます。

少しでも駐車料金を安くしたいという方、アソボーノに向かう時のナビは「NPC24H三崎町パーキング」にセッティングしてください!

まとめ

この記事では、アソボーノの料金を割引クーポンで安くする方法や、駐車料金を安くする方法などを紹介しました。

アソボーノの得するポイント
  1. アソボーノで割引クーポンを使うなら
    →「いこーよ」の割引クーポン
    →TDポイントカードの割引
    →得10チケットの利用
  2. アソボーノの駐車料金を安くするなら
    →「NPC24H三崎町パーキング」がおすすめ。

ということだけでも覚えておいてもらえると嬉しいです。

この記事で紹介した内容を予習した上で、思う存分お得にアソボーノを満喫してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA