起業するなら読みたい本11選!読んでおきたいおすすめ起業本まとめ

ども!

法人1期目なうのMASA(@toku_blog)です。

会社の給料だけでは生活が苦しい。。副業して収入を増やしたいと感じているビジネスマンも多いのではないでしょうか?

会社にいながら副業したり、起業して自分のビジネスを展開している方もいらっしゃると思います。

そんな時代の中、

『人生1度きり!せっかくなら起業してチャレンジしたい!』

そう思っていても、なかなか行動に移せない方も多いですよね。

実際に私自身もそうでした。

そこでこの記事では、私自身が実際に読んで参考になった

  • 起業する前に読んでおきたいおすすめの本
  • 起業した後に読みたいおすすめの本

を紹介します。

起業の準備を進めているので、起業する前に読んでおきたいおすすめの本を教えてほしい。

起業した後も参考になるおすすめの本を教えてほしい。

そんなあなたに向けてこの記事を書いています。

あなたの背中をそっと押す記事になってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

私の起業体験記

起業のおすすめ本を紹介する前に、簡単に私自身の話をさせてください。

上でも書いた通り、2018年に起業し、法人1期目を迎えています。

それまでは、いつかは起業したいと思っていたうちの一人でした。

20代後半頃から漠然と起業したいと思っていましたが、気づけばもう30代後半。。

  • 起業するなら万全の準備をしてから、、
  • 〇万円貯金してから、、

などなど、聞こえのいい言い訳を並べて先送りにしていましたが、そんなことを言っていたらいつまでも先に進めない、人生あっという間に終わってしまうと思い、2018年にとうとう起業しました。

設立したてほやほやの1期目を迎えている法人ではありますが、今のところ順調に売り上げを伸ばしています。

起業してみて感じたこと・わかったことはというと、想像していたよりも難しいことではなかったということです。

自分で勝手にハードルを高くしてしまっていた部分が大いにありました。

そんな中、なぜ私は無事起業することができたのかというと、私の背中をそっと押して勇気づけてくれた素敵な本に出会えたからです。

そんな素敵な起業のおすすめ本を紹介しますので、ぜひ読んでみてください!

起業する前に読んでおきたいおすすめの本

アールくん
起業の準備や会社設立手順など、起業する前に読んでおきたいおすすめの本を紹介するよ!

ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる 会社設立のしかたがよくわかる本

会社を設立するための手続きや流れについて、具体的に解説してくれる良書です。

起業にあたり、会社設立の手続きは結構大変なので、私自身は会社設立の手続きはすべて税理士にお任せしました。

とはいえ、一通りの手続きや流れを把握しておく必要があるため、この本を熟読してしっかりと学びました。

起業準備としての会社設立関係は、この本一冊で十分だと思います。

フリーランス個人事業副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

個人事業主としてビジネスをやるか、それとも起業・会社を設立して法人としてビジネスをやるか、私自身が迷ったときに手にした本です。

節税について、専門家の税理士の立場で詳しく解説してくれています。

今まで知らなかった節税の知識がてんこ盛りだったので、節税についてはこの本でほとんど学びました笑

会話形式で読みやすくわかりやすいので、個人か会社か迷ったらこの一冊がおすすめです!

起業を考えたら必ず読む本

起業するにあたり、メリット・デメリットについて詳しく書かれている本です。

起業することによって現実的に起こりうるリスクなども、事前に学ぶことができる良書。

著者の失敗談や苦労話なども紹介されているので、一読の価値ありです。

マンガでやさしくわかる起業

マンガというだけあって、ストーリー仕立ての構成で起業についてわかりやすく解説してくれている良書。

起業の事前準備や心構えなど、マンガだからといって侮ってはいけないくらい詳しく書かれています。

起業の準備段階として今自分がどの段階にいるのか、照らし合わせながら読むと効率的です。

6つの不安がなくなればあなたの起業は絶対成功する

起業するにあたり、起業のハードルになっている6つの不安とその解決策が紹介されている本です。

  • 自分にとって幸せとは何か
  • 自分がこれからやりたいことはなんなのか

について、改めて再考させられる良書。

起業することは、そこまでハードルが高いことではないよ!とそっと教えてくれる素敵な本です。

読んで、考え、書き記す 起業「成功」ノート

起業するにあたり、自分自身の棚卸作業を手伝ってくれる本です。

かなり深く濃く自分自身を掘り起こすことができます。

起業前の準備段階としてこの本を読んで、各問いにしっかりと自分の考えを書き記しておくことで、今後の指針やビジョンになります。

起業後に道に迷ったときに、自分自身の原点にいつでも戻ることができるガイドラインを手に入れることができます。

スポンサーリンク

起業した後に読みたいおすすめの本

ジェイくん
起業した後、迷ったときの指針になるおすすめの本を紹介するよ!

はじめの一歩を踏み出そう

仕組みづくりの大切さをストーリー形式でわかりやすく教えてくれる本です。

スモールビジネスの経営者が直面する問題点や、それに対する解決策を提示してくれていて、一気に読み進めることができます。

起業1年目のお金の教科書 ゼロからいくらでも生み出せる!

起業するにあたり、一番気になるのはお金のことですよね。

起業に関係するお金まわりの事柄を、詳しく書いてくれている良書。

お金関連のトラブルについても詳しく解説してくれているので、かなり助かってます。

端的に言うと、お金がなくても起業はできるよ!ということを教えてくれる素敵な本です。

リスクゼロで小さく起業 会社を辞めずに「あと5万円! 」稼ぐ

起業のハードルをグッと引き下げてくれる良書。

私自身も、この本に書かれているのと同じように、かなり小さな規模で起業しました。

  • 特技も自慢もなにもない自分なんか起業なんてできっこない。
  • 起業するのってリスクがあって大変そう。

と感じている人には特におすすめです。読み終わった後、

こんな私でも起業できるかも!

と前向きになれる、素敵な良書です!

起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営

今の私自身にとってもぴったりの本。

起業した後、少なくても3年間はそばに置いておきたいおすすめの本です。

今まさに、キャッシュエンジン事業を進めようとしているところなのでかなりお世話になっています!

神速スモール起業

小さな規模で起業したい、スモールスタートしたいという方にはもってこいのおすすめ本です。

なかなか起業の一歩目を踏み出せないのであれば、この本を読めば前に進める可能性が高まります。

「起業」という言葉に捉われずに、是非あなたも小さな一歩を踏み出してみてください!

まとめ

私自身、この記事で紹介している起業のおすすめ本にはかなりお世話になり、無事起業することができました。

今まではスタートラインにも立つことができずに長い間くすぶっていましたが、この記事で紹介した本を読み漁っているうちに、心にひっかかっていたストッパーを徐々に外していくことができました。

これからが勝負ですが、今は日々新鮮な気持ちでビジネスをやっていけている実感があります。

この記事を読んでくれたあなたも、ぜひ勇気をもって一歩前に進んでみてください!

きっと、いつもとは違う景色を見ることができる日もそう遠くないはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA