タイムズカーシェアの料金を徹底解説!安くお得に利用する方法

ども!

最近タイムズカーシェアを使い倒しているMASAです。

都心に住んでいると、マイカーが欲しくても維持していくのは大変です。

駐車場料金やガソリン代、保険、税金などの費用がかかってしまうので、都心に近ければ近いほどお金に余裕がある人しかマイカーは維持できません。

マイカーを維持する余裕がなくても、単発で車を利用したい時があります。

週末だけ家族で遠出したい
友だちグループとわいわい車で旅行に行きたい
子供が生まれて実家に通うのが電車だと面倒だ
車で子供を病院に連れて行きたい

などなど。

レンタカーを手配する方法もありますが、手続きが面倒だし料金も比較的高いので、気軽に利用できないというのが正直なところではないでしょうか。

そうを思っている私たちにとって、使いたい時だけ使って、使った分だけ料金がかかるカーシェアは便利なサービスですよね。

手続きも簡単で料金も安い!

月に数回程度しか車を使わない場合は、マイカーを持つよりもカーシェアを利用するほうがずっとお得です。

そこで今回は、カーシェアリングサービスの中でも代表的なタイムズカーシェアの料金について、使い倒している経験をもとに徹底的に解説していきます。

タイムズカーシェアを少しでも安く利用する方法も紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの料金体系

タイムズカーシェアの料金は、以下の4つで構成されています。

タイムズカーシェアの料金体系
  1. 初期費用
  2. 月額基本料金
  3. 利用料金
  4. 補償制度の料金

この4つの各料金の合計額が、タイムズカーシェアを利用する事によってかかる料金になります。

難しいことはないのですが、少しややこしい部分もあるので、1つずつ丁寧に解説します。

タイムズカーシェアの初期費用

タイムズカーシェアの初期費用としてかかってくる料金は、会員カードの発行料になります。

初回のみかかる費用なので、1回払ってしまえばそれで終わりです。

ただし、会員カードをなくしてしまった場合は、再度発行料がかかりますのでご注意ください。

ちなみに個人と法人では、会員カードの発行料が違います。

  • 個人の場合→1,550円(1人/1枚)
  • 法人の場合→648円(1人/1枚)

このカード発行料は、キャンペーンなどにより無料になっている時があります。

MASA
私はこの期間中に申し込みをしたので、初期費用は無料でした!

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの月額基本料金

タイムズカーシェアの月額基本料金は、4つのプランがあります。

  1. 個人プラン
  2. 家族プラン
  3. 学生プラン
  4. 法人プラン

基本的には個人プランでの利用になるかと思いますが、4つのプランから一番適したプランを選ぶことで、少しでも安く利用する事ができるようになります。

プラン月額基本料金無料利用料金
個人プラン1,030円1,030円
家族プラン1,030円1,030円
学生プラン無料0円
法人プラン無料0円
ジェイくん
ねえねえ、無料利用料金ってなに?
MASA
無料利用料金っていうのは、毎月の割引料金のことだよ!
ジェイくん
月額基本料金と同じ金額が毎月割引になるなら、月額基本料金はかからないってこと?
MASA
実はそうでもないんだよ。最低月に1回でもタイムズカーシェアを利用すれば割引が適用されるけど、1か月に1回も利用しない場合は、無料利用料金が適用されないんだ。
MASA
それと、月額基本料金と無料利用料金は相殺されない仕組みだから、月額基本料金自体は実質かかるって思ってた方がいいよ。
ジェイくん
どういうこと?
MASA
無料利用料金は、次で解説するタイムズカーシェアの利用料金も踏まえた上で考える必要があるから、利用料金のところで詳しく解説するね!
ジェイくん
わかった!ありがとう!

家族が利用する場合、運転免許証に記載されている苗字か住所が一緒なら、家族プランで申し込んだほうがお得になります。

会員カードは家族1人1人にそれぞれ発行されて、1人分だけの月額基本料金で家族全員が利用できます。

具体例:家族4人が利用する場合の月額基本料金の比較

プラン月額基本料金合計金額
個人プラン1,030円×4人分4,120円
家族プラン1,030円1,030円

家族4人がタイムズカーシェアを利用する場合だと、個人プランで4人それぞれで申し込むよりも、家族プランでまとめて申し込んだ方が毎月3,090円もお得になります。

また、学生プランの場合は、日本国内の学校法人の学生であることが条件です。

学生プランで申し込みをする時に、学生証のコピーが必要で、申し込んでから4年が経過した後は、自動的に「個人プラン」に移行されて毎月の月額基本料が発生するので注意してください。

学生プランや法人プランは、毎月の利用の有無関係なしで月額基本料金がかからないので、条件を満たしていればぜひそれぞれのプランで申し込むことを検討してみてください。

タイムズカーシェアの利用料金


タイムズカーシェアの利用料金はシンプルです。

利用する車種のクラスと、2種類の利用料金によって金額が変わります。

タイムズカーシェアの2種類の利用料金
  1. ショート料金
  2. パック料金

1つずつ見ていきましょう。

タイムズカーシェアのショート料金

タイムズカーシェアのショート料金は、こんな感じです。

クラス(車種)ショート料金距離料金
ベーシック206円/15分なし
プレミアム412円/15分なし

各クラスで利用できる車種はこちら。

タイムズカーシェアのベーシッククラス
  • プリウス(TOYOTA)
  • プレマシー(MAZDA)
  • デミオ(MAZDA)
  • フィット(Honda)
  • アクア(TOYOTA)
  • ノート(NISSAN)
  • ヴィッツ(TOYOTA)
  • カローラフィールダー(TOYOTA)
  • スイフト(SUZUKI)
  • ソリオ(SUZUKI)
  • i-MiEV(MITSUBISHI)
  • ADバン(NISSAN)
  • NV200バネット(NISSAN)
  • ハスラー(SUZUKI)
  • パッソ(TOYOTA)
  • フリード(Honda)
  • N-BOX(Honda)
  • インプレッサ(SUBARU)
  • ウェイク(DAIHATSU)
  • シエンタ(TOYOTA)
  • NV350キャラバン(NISSAN)
  • COMS(TOYOTA)
タイムズカーシェアのプレミアムクラス
  • MINI One(BMW)
  • MINI One CROSSOVER(BMW)
  • LEAF(NISSAN)
  • Audi A1(Audi)
  • セレナ(NISSAN)
  • CX-5(MAZDA)
  • ノア(TOYOTA)
  • スバル XV(SUBARU)
  • VOXY(TOYOTA)
  • i-ROAD(TOYOTA)

参考タイムズカーシェアの車種

MEMO
利用できる車種は、最寄りのタイムズカーステーションによって異なります。

ベーシッククラスの車種を利用する事が多いかと思いますので、基本的には15分で206円と考えれば間違いないです。

ちなみにこの206円には、ガソリン代も含まれています。

ジェイくん
ねえねえ、さっきの話の続きなんだけど、月額基本料金と無料利用料金は相殺されないってどういうこと?
MASA
うん、実はこの無料利用料金っていうのは、実際に利用した金額から割引される金額のことだよ。
MASA
15分で206円だから、1時間15分利用すると、利用料金は1,030円になるよね?
ジェイくん
えっと、206円 × 5(75分÷15分)=1,030円だから、そうだね。
MASA
無料利用料金っていうのは、実際に利用したこの利用料金に対して割引きされる金額なんだ。割引が適用される原資は、実際に利用した利用金額ってこと。つまり、月額基本料金が原資じゃないから、相殺されないんだよ。
ジェイくん
あ、そっか。ということは、月額基本料金の1,030円は割引されないで、1時間15分利用した利用料金1,030円分が割引されるってことか!
MASA
そのとおり。無料利用料金の原資は実際に利用した利用料金になるから、例えば1か月に1回30分だけ利用した場合は、412円分が割引されて月額基本料金の1,030円はそのままかかる計算になるんだよ。
ジェイくん
なるほど~。じゃあ、最低でも月に1時間15分以上タイムズカーシェアを利用しないと、無料利用料金分のもとを取れないってことだよね?
MASA
おっしゃる通りでございます。
ジェイくん
ちなみになんだけど、今月分の無料利用料金の残りを、次の月に繰り越しできないの?
MASA
残念だけど、繰り越しはできない仕組みなんだ。月に1時間15分以上利用するなら、この無料利用料金はお得な仕組みだよね。
ジェイくん
そうだね、理解できてすっきりした!ありがとう!

ジェイくんと私の会話だけだと少しわかりにくいかもしれないので、具体例を載せておきます。

具体例:個人プランで1か月に30分利用した場合

月額基本料金利用料金無料利用料金合計金額
1,030円412円
(206円×2)
-412円1,030円

具体例:個人プランで1か月に2時間利用した場合

月額基本料金利用料金無料利用料金合計金額
1,030円1648円
(206円×8)
-1030円1,648円

ここでは2つの具体例を紹介しましたが、公式サイトで料金をシミュレーションすることができますので、いろいろと試してみてください。

参考タイムズカーシェアの料金シミュレーション

タイムズカーシェアのパック料金

タイムズカーシェアでは、ショート料金の他に、パック料金があります。

利用する時間帯が限られている場合や長時間利用する場合は、ショート料金よりもパック料金のほうがお得です。

ちなみに、タイムズカーシェアのパック料金の場合は、上で解説したベーシック、プレミアムのクラスにかかわらず同じ料金なので、長時間利用する場合は思い切ってプレミアムクラスのリッチな車種を利用しちゃいましょう!

メニューパック料金距離料金
6時間パック4,020円なし
12時間パック6,690円16円/走行km
24時間パック8,230円
アーリーナイトパック
(18:00~24:00)
2,060円
レイトナイトパック
(24:00~翌9:00)
2,060円
ダブルナイトパック
(18:00~翌9:00)
2,580円

パック料金は、ショート料金と比べると割安になりますが、走行距離に応じて距離料金が別でかかります。

ジェイくん
ちょっと複雑になってきて、ショート料金とパック料金でどれだけ金額が違うかわかりにくいよ。。
MASA
わかった!じゃあ具体例で解説するね!

パック料金がどれだけお得なのかを検証するために、ショート料金とパック料金を具体的に比較してみたいと思います。

梅雨が明けて夏シーズンが到来し、ふと夜明けの海沿いを走りたくなった私が、パック料金でタイムズカーシェアを利用した場合を例にします。

ここでは仮に、私は恵比寿に住んでいて(妄想です)、江の島まで走ることにします。

わかりやすくするために、月額基本料金、無料利用料金、高速料金、補償料金などは一旦無視します。

純粋に、タイムズカーシェアの利用料金のみの比較と考えてください。

日付が変わった深夜0時に出発して、夜明けの江の島の海沿いを走り、ちょっと休憩してから翌朝9時に車を返却する計画で、レイトナイトパック(9時間)を利用したとします。

恵比寿から江の島まで、片道約55kmだとすると、往復で約110kmです。

ショート料金と比べると、こんな感じで安くなります。

種類利用料金距離料金合計金額
ショート7,416円
( {206円 × 4 } × 9時間)
0円7,416円
パック2,060円
(レイトナイトパック)
1,760円
(110km × 16円)
3,820円

なんと、レイトナイトパックを利用すれば、ショート料金よりも3,596円も安く利用できることがわかりました。

このように、工夫次第でタイムズカーシェアの料金を安くすることができるので、利用する条件によっていろいろ組み合わせることをおすすめします。

安く利用できるパック料金ですが、注意事項がありますので参考までに。

  • パック料金には、給油・洗車割引が適用されない
  • パック料金は、予約時間内に早く返却しても金額はかわらない
  • 利用開始後は、他のパックへ変更できない
  • パックメニューの併用はできない
  • パック料金では、電気自動車は利用できない

参考タイムズカーシェアの利用料金

タイムズカーシェアの延長料金

タイムズカーシェアを利用中に、どうしても返却時間に間に合わない場合があります。

その場合は、返却時間までの間にカーナビで延長手続きをすることで、利用時間を延長することができます。

延長料金は、パック料金で利用していても、ショート料金の金額(ベーシックの場合:15分206円)が適用されます。

ただし、距離料金が発生するパックの場合は、延長分も距離料金がかかりますので注意が必要です。

無断で延長した場合は、下の表のように通常の2倍料金がかかるペナルティがありますので、必ずカーナビで延長手続きをするようにしてください。

クラス無断延長料金
ベーシック412円/15分
プレミアム824円/15分
MASA
返却時間が近づくと、カーナビが返却時間を教えてくれますので、忘れずに延長手続きをしましょう。

タイムズカーシェアのTCP安心補償サービス

タイムズカーシェアを利用中に、事故やガス欠などの不測の事態が起こった場合に備えて、TCP安心保障サービスがあります。

タイムズカーを予約する時に、TCP安心保障サービスに加入しておくことで、これらの費用が免除になります。

  • 事故時のNOC(ノンオペレーションチャージ)
  • タイヤのパンク
  • バッテリーあがり
  • キーのインロック
  • ガス欠
  • 輸送(レッカー)

加入料金は、タイムズカーを利用する毎に309円かかりますが、万が一に備えて加入しておくことをおすすめします。

参考タイムズカーシェアの補償制度

タイムズカーシェアの長時間パック


タイムズカーシェアには、1日以上継続して利用する方にとってかなりお得な長時間パックがあります。

  • 36時間パック→11,000円
  • 48時間パック→13,000円
  • 60時間パック→18,000円

パック料金に必要な距離料金(16円/km)が別途かかりますが、それにしてもかなり安いですね。

1日半借りて11,000円しかかからないのであれば、泊まりの温泉旅行に気軽に行けちゃいます!

対象期間は2017年12月1日(金)0:01返却分~2018年6月1日(金)0:00返却分までです。

長時間パックの特徴はこんな感じ。

  • 個人会員・法人会員ともに利用可
  • 対象ステーションのみ利用可
  • ベーシック車両、プレミアム車両共に対象となる

長時間パックの対象ステーションは公式サイトの下記から確認できますので、お近くのステーションで調べてみてください。

参考タイムズカーシェアの長時間パック

スポンサーリンク

タイムズカーシェアを安く賢く利用する方法

タイムズカーシェアを少しでも安く、賢く利用する方法を解説します。

ショート料金でかかる費用は、実際に利用した時間分だけ

たとえば、ショート料金で3時間の予約したけど実際は2時間で返却したという場合は、実際にかかる料金は2時間分だけです。

3時間で予約した分の料金がかかるわけではないので、予約する時は余裕を持って長めに予約することをおすすめします。

注意
パックの場合は、利用時間に長短にかかわらずパック料金満額が適用されます。

給油・洗車で割引

給油や水洗い洗車をすると、利用料金が割引になります。

  • 給油 → 15分の料金割引
  • 水洗い洗車 → 15分の料金割引
  • 給油+水洗い洗車 → 30分の料金割引

対象ガソリンスタンドはこんな感じ。

  • ENEOS
  • 出光興産
  • コスモ石油
  • エッソ
  • モービル
  • ゼネラル
  • キグナス石油
  • 太陽石油
注意
パックの場合は、給油・洗車割引は適用されません。

タクシー代わりや仮眠場所として利用する

深夜まで残業して終電を逃してしまった。。

そんな時は、タイムズカーシェアを賢く利用すれば、タクシーを利用して帰宅するよりも安く利用する事ができるようになります。

具体例として、ここでは仮に、会社(東京駅)から自宅(埼玉県の蕨駅)までの料金を比較してみます。

片道約30kmなので、往復で60kmで計算してみます。

帰宅方法料金深夜料金
距離料金
合計金額
タクシー約7,500円
(東京駅~蕨駅)
1,500円
(2割増)
約9,000円
レイトナイトパック2,060円
(レイトナイトパック)
960円
(60km × 16円)
2,960円

会社近くのタイムズカーシェアを利用してレイトナイトパックで帰宅すれば、タクシーで帰宅するよりも6,040円も安くなることがわかります。

さらには、朝9時までに返却すればいいので、翌朝は満員電車に乗り込まずに車で出勤することができて一石二鳥です。

会社から自宅までの距離によりますが、終電を逃してタクシーで帰宅するよりも安くなるのであれば、ぜひタイムズカーシェアを利用する事をおすすめします。

もし運転できないくらい疲れきってしまった場合は、そのまま運転せずに朝9時までの仮眠場所として利用すれば、距離料金がかからないので2,060円だけで仮眠スペースとして利用できます。

翌朝までの仮眠場所としてタイムズカーシェアを利用するのはちょっとした裏技的な利用方法ですが、近くのカプセルホテルを探して泊まるよりも断然お得です。

注意
仮眠場所として利用する場合は、自己責任でお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タイムズカーシェアの料金について、比較を交えながら解説しました。

料金についてまとめるとこんな感じ。

ポイント
  1. マイカーよりもカーシェアを利用したほうがかなり安い。
  2. 初期費用は、会員カードの発行料のみ。(無料キャンペーンあり)
  3. 月額基本料金は、自分に合った最適なプランを選べば安くなる。
  4. 月額基本料金と無料利用料金は相殺されない。
  5. 時間帯や利用時間によっては、パックが断然お得。
  6. 利用時間の延長手続きは速やかに。
  7. 万が一に備えて、補償制度を利用する。
  8. 裏技的な使い方も時にはアリ。

タイムズカーシェアを少しでも安くお得に利用するために、このページの内容をうまく活用してカーライフを楽しんでください!

タイムズカーシェアの詳しい使い方についてはこちらからどうぞ。

タイムズカーシェアを使ってみた!返却までの使い方を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA