【移管】エックスサーバーx10プランに引っ越ししました。ワードプレスの動作が快適になったよ!

ども!MASA(@toku_blog)です。

先日、今まで利用していたサーバーからエックスサーバーへ引っ越ししました。

ドメイン・サーバーともに、今まではバリュードメイン(バリューサーバー)で運用してましたが、とある問題に直面したため、今回重い腰を上げて、思い切ってドメイン移管・サーバー移管を敢行し、ヤドカリさんのように無事エックスサーバーへお引っ越し完了。

感想というか、結論を先にお伝えしておくとこんな感じ。

  • ドメイン移管・サーバー移管して本当によかった!
  • ワードプレスもサクサク動くしかなり快適!
  • 2つの不安が解消された!
  • アクセス数が増えた!

そこで今回は、バリューサーバーからエックスサーバーへ移管した理由や、エックスサーバーに乗り換えてよかったポイントなどを紹介します。

なぜエックスサーバーへ移管したの?

エックスサーバーの魅力ってなに?

という方は、ぜひこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

ちなみに、エックスサーバーへのドメイン移管・サーバー移管の手続き方法や手順については、こちらの記事にまとめましたので合わせてどうぞ。

エックスサーバーへドメイン移管・サーバー移管した時の手続き方法や手順をかなり詳しく解説してみた!
MASA
私の場合はバリューサーバー・バリュードメインから移管しましたが、他のサーバー会社からの移管にも参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク

エックスサーバーに移管した理由

今回、バリューサーバーからエックスサーバーへ移管した理由は3つです。

  1. データ転送量の上限に不安を感じていたから
  2. サーバーの管理が煩雑になっていたから
  3. エックスサーバーのスペックに魅力を感じたから

ひとつずつ詳しくお話しします。

データ転送量の上限に不安を感じていたから

おかげさまで、とくブログのアクセス数が順調に伸びています。

ブログのアクセス数が3か月で300PV/日になりました。アクセス数を増やすためにやってきたこと
MASA
とくブログを読んでくれているみなさん、いつも本当にありがとうございます。

この記事で61記事目ですが、今現在だと1日400~500PV前後をウロウロするまでに成長しています。

そこでふと、

そういえば、今利用しているサーバーって1日どれくらいのアクセス数に耐えられるんだろう?

ってことが徐々に気になり始めました。

ちなみに今まで利用していたサーバーは、安さが魅力のバリューサーバーの【エコプラン】です。

なぜ今までバリューサーバーを利用していたのかというと、

  1. 単純に安かったから。(月額167円)
  2. どうやら安定しているサーバーっぽいから。
  3. ディスク容量は50GBもあれば十分だろうと思っていたから。
  4. データ転送量について、当時は何も考えていなかったから。

です。

1~3の理由はまあよしとして、問題は4番目の理由です。

【どの程度のアクセス数に耐えることができるのか】、すなわち【データ転送量】についてはサーバー選びの重要ポイントにもかかわらず、あまり気にしていなかったのがまずかった。。

データ転送量について気になり始めたことがきっかけで、バリューサーバー【エコプラン】のデータ転送量と転送量の制限について調べてみたところ、こんなことがわかりました。(契約する前に最初に調べとけって話ですが、、未熟でした。。)

  • データ転送量は5GB/日(150GB/月)。
  • 上記転送量を超える場合は、アクセス制限がかかってしまう。
  • 1日のデータ転送量の上限が、他のサーバーと比べるとかなり小さい(少ない)。

どういうことかというと、PV数が順調に伸びてアクセス数が多いサイトに成長すると、アクセス制限がかかってしまうということです。これはもう大問題!

簡単に試算してみると、、

1ページ(1ファイル)のデータ転送量が2MB程度だと仮定すると、、

1日のPV数の上限は2500PV程度。

これを超えるアクセス数になる場合は、アクセス制限がかかってしまう。

今はまだ大丈夫だとしても、これから順調にPV数が伸びてくるのであれば、早いうちに先手を打っておかないと死活問題になってしまう。。

という結論に至ったため、エックスサーバーへの乗り換えを決めました。

最初からアクセス数がそんなに増えないだろう想定であれば、安さが魅力のバリューサーバーで問題なしです。

PV数の目安は、上でも書いた通り1日のPV数=2500PVです。

今後アクセス数が増えることを想定しているのであれば、多少割高になったとしても、最初からある程度のアクセス数に耐えられるサーバーをレンタルすることを強くおすすめします。

MASA
私のおすすめはやっぱりエックスサーバーです!

サーバーの管理が煩雑になってきたから

今まで利用していたバリュードメイン・バリューサーバーでは、1サーバーにつき1ドメインを割り当てて運用していました。

理由としてはこんな感じ。

  • 複数サイトでディスク容量が50GBだと少し不安だったから
  • 1つのサーバーが飛んでしまってもリスク分散できると思ったから

バリューサーバーではマルチドメイン運用は可能ですが、なんとなくリスク分散の意味で分けておきたかったんです。

ネットショップで利用しているドメインや法人用のドメインを含めると、管理しているドメイン数は全部で5個だったので、バリューサーバーのエコプランも5台分契約していました。

ネットショップBASE(ベイス)で月間売り上げが10万円を突破!BASEかなりいいよ!

ですが、、実際に運用してみるとサーバーの管理がかなり面倒でした。

それぞれサーバーの管理画面も別ですし、独自ドメインのメールアカウントを1つ増やすだけでも結構億劫になるくらい。

費用的にも、5個のドメインはともかく、バリューサーバーのエコプランを5台分も契約していると5倍かかってしまいます。

まあ、金額的には167円×5台分=月額835円程度なので大した額ではないのですが。。

それならいっそのこと、

1つのサーバーでマルチドメイン運用が可能で、かつ、ディスク容量的にもデータ転送量的にも問題のない、月額1000円程度のサーバーに移管出来たら管理が楽になるのになー。

ということで、結果的にエックスサーバーに乗り換えました。

ちなみに今回、エックスサーバーに移管したことで1つのサーバーで5個のドメインを割り当てて運用しています。

管理画面もサーバーパネル内で一括管理できるので快適!

エックスサーバーのスペックに魅力を感じたから

エックスサーバーの最大の魅力は、料金の割にスペックがかなり高い点です。

今回私が契約したプランは、エックスサーバーの中でも下位の【x10プラン】ですが、十分すぎるスペックです。

サーバーを乗り換えたことによってかなり快適になりましたし、上で紹介した2つの問題点ももちろん解消されました!

今まで利用していたバリューサーバーと比較すると、スペックの差が見れてわかりやすいかと思いますので、簡単な表にまとめてみました。

MASA
この記事を書いた2018年8月5日時点でのスペックの比較です!
エックスサーバー
【x10プラン】
バリューサーバー
【エコプラン】
ディスク容量200GB50GB
データ転送量
(上限)
70GB/日
2,100GB/月
1日のPV:35,000PV
5GB/日
150GB/月
1日のPV:2,500PV
月額1,000円(税別)
※12か月契約の場合
164円(税別)
※12か月契約の場合
マルチドメイン無制限25個まで
※サブドメインも含めて
データベース(MySQL)50個1個
メールアカウント数無制限100個
注意
データ転送量の1日のPV数は、1ページあたり2MB前提となるのであくまで目安の数値です。上限の数値は1ページあたりの転送量や他の影響により前後する可能性があります。

ディスク容量、データ転送量など、費用以外のスペックで言えばエックスサーバー【x10プラン】の圧勝です。

私のように、複数のドメイン・サーバーを契約するような形をとっているのであれば、エックスサーバーを利用しても金額的にはほとんど差が出ません。

金額に差がないのであれば、ハイスペックのサーバーを利用したほうが絶対にお得ですよね。

詳しいスペックについては、エックスサーバーの公式サイトでぜひ確認してみてください。

逆に言うと、

  • アクセス数は今後も少ない想定
  • 安さを重視したい
  • 複数ドメイン・複数サーバーを契約する予定なし

というのであれば、今まで利用していた安定感があるバリューサーバーが個人的にはおすすめです。

バリューサーバーからエックスサーバーへ移管した時の手続き方法や手順については、こちらの記事にまとめましたので合わせてどうぞ。

エックスサーバーへドメイン移管・サーバー移管した時の手続き方法や手順をかなり詳しく解説してみた!

エックスサーバーに移管してよかったポイント

個人的な感想として、エックスサーバーに移管してよかったと感じたポイントはこんな感じ。

  • 上で紹介した2つの不安が解消された!
  • ワードプレスもサクサク動くしかなり快適になった!
  • アクセス数が増えた!

2つの不安が解消された!

エックスサーバーに移管したことによって、上で紹介した

  1. データ転送量の上限が不安だった
  2. 複数サーバーの管理が煩雑だった

という2つの問題が解消されました。

これだけでもエックスサーバーに移管してよかったなーと個人的には感じています。

ワードプレスもサクサク動くしかなり快適になった!

バリューサーバーを利用していた時よりもワードプレスの動作が快適になりました。

リンクをクリックした後のページ遷移のスピードが格段にアップしています。体感速度でもわかるほどに。

サイトの表示速度もそうですが、管理画面内の動作もかなり快適になり、大満足の結果となりました。

アクセス数が増えた!

エックスサーバーへ移管したことが直接の原因かどうかは定かではありませんが、移管した直後から100PV/日程度アクセス数が上昇しています。

ちょうどこのタイミングで検索順位のベースアップが図られた可能性もありますが、この際サーバー移管のおかげでアクセス数が増えたと思いたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バリューサーバーからエックスサーバーに乗り換えたことで、

  1. データ転送量の上限が不安だった
  2. 複数サーバーの管理が煩雑だった

という2つの問題点が解消されました。

さらに、ページの読み込み速度・表示速度も向上し、アクセス数も微増中!

エックスサーバーに移管して正解でした。

この記事が、サーバー選びに悩んでいる方の役に立ってくれると嬉しいです!

ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA